スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

東京BOREDOMやります!!

公式HPからぺやっと貼っているずぼらーですが、
大真面目にやります。
いよいよ今週末です。

東京BOREDOM in 東京大学 2010

2010年9月25日(土)- 26日(日) 東京大学駒場キャンパス多目的ホール「駒場小空間」
両日とも カンパ制 ¥2000程度 ※2日間通しカンパ ¥3000程度
9月25日(土)
OPEN 11:00 / START12:00 / END 20:30
割礼 / outside yoshino / KIRIHITO / miscorner/c+llooqtortion / プラハデパート / 久土'N'茶谷 / worst taste / VELOCITYUT / BOSSSTON CRUIZING MANIA / DODDODO / 撃鉄 / ドラびでお / ゆーきゃん / GROUNDCOVER. / SIKASIKA / the mornings / シャムキャッツ / folk enough

9月26日(日)
OPEN 11:00 / START12:00 / END 20:10
非常階段 / デラシネ / ふくろ / Limited Express (has gone?) / Alan Smithee's MAD Universe / YOLZ IN THE SKY / owllights / のうしんとう / SuiseiNoboAz / tacobonds / HB / not great men / and Young… / FAR FRANCE / SUPER DUMB / s-explode / PASTAFASTA / 前野健太とDAVID BOWIEたち

9月25-26日/2日間
VJ:digital cakra (Genome+Akashic)/ VJ: 屑山屑男(TRUSH UP)
マサラワーラー / 出張いっき



われわれtacobondsは二日目26日にでます!
色々頑張るので応援しにきてくだつぁい。。。
盛りだくさんすぎるので、けして損はさせまへん!!
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

極めよ!Mt. FUJI!の巻。

去る9月3日深夜から、富士山登頂してきました。
有言実行!やったね!!(8/19の日記参照)
メンバーはお馴染みタコギターナオキと、ふくろ(fukuro)よりしんまをお迎えして3人でトコトコ登りました。
一週間切った状態で、twitterにてメンバー募集したものの、
そんな急に登る気にもならないのか、小パーティーで決行となりました。

仕事帰りに新宿西口へ集合、1930出発→富士山5合目に22時半ごろ到着。
わいわい体を慣らし準備すること30分?
(超普段着のしんま先生。完全に富士山をなめきっています。)
1.jpg

23時ごろ、出発!
やたらと元気だけはあったこのころ。
3.jpg
4.jpg

月がまだ出ておらず、星の超!きれいなことといったら!!
モロッコ砂漠の星と並ぶくらいの美しさ!
そんな夜空を見上げての登山は楽しくて、6~7~8合目と、順調に登る我々一行。
5.jpg
9.jpg

時にはこんな卑怯な見せびらかしをする山小屋の住人に敵意を覚えたり、
(どうぞと言わんばかりにカップヌードルが置いてあるのだ!!)
6.jpg
誘惑に負けて買ってみたり(600円)
10.jpg

なんやかんやイベントを作って登ってあっという間に9合目!
だんだん明るんでくる東の空!
11.jpg

もうそろそろ御来光なのだけど、頂上には間に合わなそうで、
(あと、頂上にものすごい人だかりが見えた)
9合目を過ぎたあたりにちょうどいい広場があったので、そこで御来光を待つことにしました。
登っている間は動いているからいいのだけど、しばらくじっとしていた時の寒さといったらアナタ!
久々の感覚すぎて、手が痺れてしまっているじゃないの!!
寒すぎる3人は、ザックを壁にし、身を寄せ合ってぷるぷる待っていると
太陽がペニョっと姿を現した!!
14.jpg

天気が良くてホントに良かった!!
ほんときれいな御来光でした!ありがたい!

少し太陽が登るのを見届けてから(寒いので)頂上を目指して歩くと、、、
明るくなった景色では、こんな風に人が連なっていたのであった!
16.jpg


で、めでたく頂上!
17.jpg


アンド剣ヶ峰!!
18.jpg


このころになると、達成感か何か?わからないけど
ナオキは寝不足で夢遊病登山(寝ながら歩いてた)を始め、
しんまはこの期に及んでの高山病を発症し、
一人元気なわたしは、この二人おかしくなっちゃってどうしよう。。。。
どう対処しようか、二人が倒れて運ぶ体力はさすがにない!と気が気ではありませんでした。

そのままなんとか下山。
19.jpg
高度を下げることでしんまは徐々に回復。


しかしこの下山こそが本当の地獄!!!!
もう、同じ景色を何度みたっけ?これさっきも同じ道だったよ。。。
というデジャヴが脳を襲い、
無限ループにはまったファミコンゲームのような状態に!!!
すっかりまいってしまったナオキさんは、機械のような足取りで砂をまき散らかし前進。
目も当てられない状態です!!!

しかも何を思ったかしんまが途中で別ルートにて下山!
メタモルフォーゼに行きたいらしく、別の登山口からバスに乗ってみようという魂胆らしいが、
確信持ててるのかなんなのか、一人悠々と去ってゆきました。
(これは彼を確認した最後の写真)
21.jpg


そこからはまた、二人でカタカタ機械のようにひたすら降り続ける人形と化しました。
あまりの過酷さに喧嘩するカップルがいたり、
火山灰アレルギーを発症したのか?鼻水が止まらない地獄を味わってみたり(わたしね)
ティッシュが切れそうで、わたしもぶちぎれそうになったり!
バスの時間がぎりぎりで、泣きそうになったり。

ありとあらゆる地獄体験をしながらやっとの思いで下山。
22.jpg
このころ、揚々と登山に向かう皆々を、「オマエラ…覚悟しとけよ…」と見送りました。


バスには出発ギリギリ、アナウンスに呼び出され、運転手に嫌味を言われての乗車!
あとは爆睡!
そして途中で温泉に入りましたが、灰だらけで髪の毛とか悲惨なくらいガサガサだよ!!

お別れしたしんまの無事を確認し、我々は新宿でバーガーキングを食べ(御褒美)解散!

帰宅したあとは、いつ寝たかわからないくらい瞬殺で意識不明。
朝方クーラーおよび電気つけっぱなしの状態で目覚めました。
こんなに消耗したの、人生で3本の指に入るか入らんかや!!!

富士山、なめたらアカンかったです!

二度と登らない!と思うけど、
やっぱ一度は登ってよかったと思います。

次はキリマンジャロにアタック!!





| トラックバック:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

tacobonds Yukiyo

Author:tacobonds Yukiyo
tacobonds のベーシスト
現在日本国内で待機中。
世界放浪を夢想中。

バンドホームページ
tacobonds website
そしてマイスペース
tacobonds myspace

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。