スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

帰国しました

先日無事日本に帰国しました!
今のところ、昼夜とわずごろごろ寝ている2日間をすごしています
もっぱら、昼に眠くなるってことは、
これって時差ぼけ??

かどうかはわかりませんが、
4月になったらまともな人間になりますので、
しばしご勘弁を。。

とりあえず知人に貸し出しているマイベースを、引き取って、
5ヶ月のブランクをうめることから始めないといけませんね。。

スポンサーサイト
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

友よ再び

そこにおいてあった荷物のでっかいこと!!
ていうか、このブランド持ってるってことは日本人ぽいなあ、、、
ん??
ていうか、このジャケット、見覚えが。。。。。

見つけた時にはなんかもう、
なんじゃこれは!
という感じで、顔がもう完全に笑ってました。
女主人に、
ていうか、この荷物、知ってます。
わたしの友達がここにきてるんですけど、、、
っていうと、
彼女は信じられない!なんてミラクルなの!!!
といって、二人でなんかがっしり腕をつかんでしまいました。

そしてキッチンにちらっと見えた黒髪はもしや。。。
と思っていってみると、、
しゅーーーんちゃーーーん!!!
マドリッドの地下鉄で別れたマイフレーンド!

よばれた彼は、
最上級にびっくり!という顔をして、
なんでここにいるんだようー!
みたいな、
ほんとに世界はせまいというか
なんというか、

とりあえずスーパーいって、
しばらく別行動してたことの話などしました。

さー明日いよいよロカですよ!
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

聖地巡礼

さて、ぶじサグレスにおりたったわたくし、
まず目指すべきは南西端の岬っしょ!ってことで、
道行くおかあさんに、岬はどこですかと訪ねると、
こっから6kmはあるよ!
バスは日曜だからもうないよ!え、歩くの!?クレイジーだね-
とか言われながら、
滞在時間がバスの都合で3時間しかないわたくしは
いそいでその方向へと歩いていきました。

しかし凄い海風!
それはまさに聖地巡礼する者に課せられた試練かのような勢いで
わたくしの行く手を阻み、、
と思わないとやってられないような凄まじさ!!
髪の毛とか全部吹っ飛びそう!
自然相手にいらついちゃいけないわ。。。と自分をなだめながら、
歩くこと1時間半。
ついた岬!
博士!しかし燈台への入り口閉まってマス!!!!
ほぎゃー!!!
岬のさきっちょに立ったことで、
さらに激しさを増した海風をまともに全身に受けながら、
目の前に立ちはだかる大海原を静かにカメラにおさめることしか、
わたくしにはできませんでした。

そこに滞在すること10分。
滞在時間のほぼ半分がすぎさったわけなので、
あと自分がすることといったら、
きた道をまっすぐひきかえすのみであります!!
いっこうにおさまらない海風を恨めしく思いながら、
背後に沈む、見事な夕焼けを時々ながめて、
小走りでかえりました

そんなわけで、
聖地巡礼らしからぬ強硬日程で、
情緒もへったくれもありませんでしたが、
旅の終わりをつかむ感覚ってどんなのかしら、、
と想像することができて、
行ってよかったなと思いました。

その後ラゴスで1晩すごして、
翌日午前中はまちを観光、
午後にはリスボンいきのバスにのりこんで、
夕方、宿にたどりつきました。

ドミトリー部屋に通されたわたくしは、
さて、どのベッドをつかったらいい?たずねました
女主人は、よくわからないわという感じだったので、
とりあえずここは荷物があるからあーと
よその荷物を確認したのですが。。

つづく
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

さいはてのまち

さて、別れる前に彼女は言いました。
ロカ岬いつにしようか?と。
ロカ岬!!!!
そいつはわたくしが旅を始める前に、
ここが旅を終える地点。。。と密かに定めていた地、ヨーロッパの最西端の地点であります。
かなり思い入れがあったため、
一人でひたりたい、と思い、その旨彼女に伝え、
別々にいくことになりました。

さて、わたくしがなぜ、そんなにロカ岬に思い入れがあったかというと、
いうのもお恥ずかしい話ですが、
旅人のバイブル、深夜特急の著者沢木さんが、
長く旅をつづけた末に、
ここで旅を終えてもいいな。。。と
旅の終わりをつかんだ地点が、
ポルトガルの最果てのまちだったのです。
そんでもって、
それを読んだのがかれこれ何年も前だったわたしは、
よく確認もせずに、
ロカ岬だーーー!
と、勘違いしたまま旅をつっぱしってきたわけです。
しかし、
マドリッドでネットをしながら気付きました。
あれ、、、??
ロカじゃなくね??
そう、それはサグレスという、ちいさなまちのことでした
ほきゃーーー!
あわて軌道修正を考えたわたしくは、
リスボンからこのサグレスにいく日程をぶちこんだのでした。

あやうくロカ岬でこれが沢木さんの。、、、
と勘違い浸りしながら旅を終えそうだったわたくしは、
ネット社会の情報によって救われました。
どうもありがとうございます。

さてそのサグレス。
たしかに最果てのまちであります。
そこには、ヨーロッパの最南西端、があったわけです。
ラゴスというまちからバスに揺られて1時間、
着いたサグレス!!!!!

つづく
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

ぽるちゅがる

この旅、らららのラストの國、
それがここ、ぽるちゅがる。
なんだかネット環境が思わしくなくて、
しばらくごぶさたしてましたが、
実は19日にはポル入りしてました。

そこで海外合流第3だん!!
コントタクト屋時代の友達と国際待ち合わせ致しました。
ポルトガル北部のポルトという街で、
よく知った顔がきょろきょろしてるう!!
国際待ち合わせいすも面白い!

ポルトガルはまったりしていて、
スペインとはまた全然違った雰囲気!
わたし、ポルトガルかなりすきかもーーーー!!!

坂道がおおくて、歩くのとか凄く疲れるのだけど、
そのぶん起伏に富んでいて、
ちょっとした街並みがものすごくドラマチックな具合!
乙女ちっく!
ちょっと高台にいけば、すぐ絶景!
ポルトのあと、コインブラ、リスボンと移動したけど、
全て坂坂で、
コンチキショーなずるい景色でした。

久々に女子と行動を共にしたせいか、
それとも彼女がとくに乙女だったのか、
女子旅!という趣きで、
カフェしちゃおうー!とか、スイーツチェックしよー!とか、
あふーん!女子ってたのちー!な感じで、
久々に忘れてた感覚思い出しました。
すさんでたな、ワタシ。。。

そんな彼女ともリスボンの宿で別れ、
(そのままスペインにゆかれました)
それから今日まで3日間、ひとり旅再び。
が続いておりました。

つづく
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

サハラ砂漠 モロッコ編

パリ友の協力(フランス語が堪能!!ありがとう!)を得て、
値切りに値切って砂漠ツアーにでかけてきました。
ラクダは前回乗って、おしりをすりむいたので、
今回はやめて、4DWチャーター!ガイド?付き、1泊2日!

ザゴラというまちから3、4時間ほど走ると、
これぞ砂漠!という砂砂の山に囲まれた景色の場所につきました。
チュニジアではラクダだったので、
こんなつっこんだ場所にはこれなかったのだけど、
やっぱり砂漠を体験するなら高い金をだしてでも4DWでくるべきだな。。。
と思うような、絶景!!

とりあえずサラサラの砂に大興奮!の我々は、
裸足になってそこらへんを駆けずり回ってみました。
陽にあたった砂は、さながら砂風呂のような感覚?
砂に足をとられつつ、近場で一番高い砂山に上ってみると、
目の前には砂で形成された山が連なって、
まるで本当にどっかの山地にいるような気分!
ヒマラヤに行ったらこんな気分かしら、と思うと、ヒマラヤにもいきたい!!
と思った。
砂の高みになにも話さず座っていると、
ほんとに物音がなにもしない空間になって、
眼前の景色を見ながら無音空間にいると、
ここが地球上ではないような気さえしてまいりました。
そんな状況で、とろん、とゆるい色の太陽が砂の彼方に沈んでいくのを見送って、
宇宙人の気分になった我々は、
夕御飯を食べにいったんテントに戻りました。

夕飯のあと、わたしが持っていたジャンベ(ミニ)で、
ガイド他数名が、叩いて歌ってアラビック大騒ぎをしたのち、
今回のメインイベントである、新月の砂漠星!をみにゆきました。

10時くらいに、近場の砂山にのぼってみると、
チュニジアほどクリアではなかったけど、
いちめんにびっしり星がみえる!!!
ほきゃー!
と、砂まみれ覚悟で寝っ転がって、
1時間ちょいくらい見ると、
なんだかわたくし、音楽が欲しくなってきたので、
いったんテントに戻り、ipodをとってきました。

星空にこれ聴いたらやばいだろうなーと思って聴いたのが、
ほんとにやばかった!!!
NATSUMENのCicada sing the Galaxy
寝っ転がって、目の前を星空だけにして、
この曲きいたら、ほんとに発作がおきるくらい良かった!
もうこのままこの画面にエンドロールとか流れたら死ぬ。。
旅が終わってもいいかも。。。とか思いながら
一人で打ちのめされていると、
離れたとこから友達が、寒いから寝るねー
と言ってきたので、ちょっと待て、星空にあう曲があるからきいとけ、
と聴かせて、ききおわって、友達がひとこと、
いいね!! と言った時には、でしょーー!!とうれしくなりました。
なんかゆっきーのイメージする星空にあう曲がわかったよ、
というので、
きみの思う星空にあう曲はどんなだい?ときくと、
BILLIE HOLYDAYしか思いつかない!と言う。
そこで、
なんか、人それぞれ星空にあう曲のとらえかたが違っていることが面白くなって、
いろんなひとに、その人がおもう、星空にあう曲を知りたくなった!!
ので、これを読んだ方、是非教えてください。
なんだか星の見え方がちがってみえる気がする!!!
そんでそんなことを考えてたら興奮してきて、
自分のipodにはいってる、星にあう曲探しを始めました。
(友達はねました)

わたしはあと、singo2の星の王子様をきいて、
もうそのまんま宇宙空間にトリップするような感覚に陥ったので、
(歌詞もそんなかんじだし)
これも凄くあうし、
Don Caballeroは全体的に星空むき!でした
あと
なんだっけなー、FISHMANSとかもけっこうあいます。
ふわふわ空間になる!
Jeff Buckleyのハレルヤもあう。
それで、これはさすが!!!とおもったのが、
ファイナルファンタジーのプレリュード!!
クリスタルルームでながれてるアレです。
鳥肌がたちました!

もうこのまま朝まで音楽聴いて星眺めてたいなーとおもったけど
激さむくなったので諦めて帰ろうとすると、
今日が弟の誕生日だ!と気がついてメールしようとしたら、
まんまと圏外だったので、すごすごテントにかえりました。
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

腸 下ル

なんか京都の住所みたいで平和ですが、
真剣に大変でした。
ここ2日ばかり、駆け込みトイレのような状態で、
体内の水分全部でちまうんじゃないかと思うくらい。。。

原因はよくわからないのだけど、
友達曰く、マラケシュ水だろうと、、
なんせ水買う金がもったいないぜー!と思って、
水道水を飲んでみたら、意外とおいしくね??と思って
がぶがぶ飲んでたもので。。。
でも食べた羊肉が2回くらいレアーだったし、
なめし革職人地区の、あまりの強烈な臭いに殺られたのかもしれないし。。
よくわかりません!!!

しかも、第1波がやってきたのが
8時間バスにのる直前で、
これからのバス旅のことを考えるとおそろしくて、脂汗がでるおもいで
血迷って正露丸と酔い止めを併用するという荒業にでました。
しかし3時間後のパーキングで、
波がおさまらず、
恥をしのんで日本人女子に、ストッパをください、、、
とおねがいをしました。

ほかの乗客にもがんばれとはげまされ、
到着した時には感無量!!

現地の水は、ダメ!絶対!

明日はサハラ砂漠モロッコバージョンです。
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

morocco

モロッコ
につきました。
スペインの物価についてゆけなくて、
コルドバとセビリアをあきらめました。
ジブラルタル海峡は40分くらいであっというまに着きました。
対岸からはスペインがみえます。

しかしチュニジアより物価が高かった!!
明日は友達をひろいに、一気に南下、マラケシュに突入です!
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

tacobonds Yukiyo

Author:tacobonds Yukiyo
tacobonds のベーシスト
現在日本国内で待機中。
世界放浪を夢想中。

バンドホームページ
tacobonds website
そしてマイスペース
tacobonds myspace

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。