スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

おまとめ日記 そしてハンガリー



そしてウクライナから夜行列車でハンガリー入り!!
1万ほどして、えらい高いな~~と思ってたら、
なんと思わぬ寝台列車!!!
きゃーーーー!
テンションあがるわたくし。
思わぬ嬉しさ!
個室です。

そして朝のブダペスト!!
光がキラッキラしてて、
ドナウ川に挟まれてダイナミックな建築群が並ぶ様が、
さらにわたくしのテンションをあげて、
とりあえず初日は興奮しっぱなしで熱がでそうでした。

ちなみにハンガリー、
実は温泉国でして、
ブダペストでもいくつか温泉があります。
ここ2日連続、温泉に通って、
ゆっくり癒しているところです。
(shellingford温泉部長、わたくしハンガリー温泉を経験しました!)
コバルビアス先生情報の、ホテル温泉は、
値段が高くて、行けておりません。。。

あと、今泊まってる宿が、リスト音楽院の超近くです!!
それだけでテンションのあがる思いですね!!

ハンガリー人優しくて、
ブダペスト住みたい~
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

おまとめ日記 ウクライナ!

うっかりウクライナ!
わたくし、実はこの旅をきちんとこの日はどこに行くという予定を、
細かく立てていたという、
超几帳面な旅人です。

ところが、そんな予定をぶっとばして、
何故かたどり着いたウクライナ!

当初わたくしはクラクフからブダペストに直行する予定でした。
で、バス会社にブダペストまでの時間を聞いたところ、
到着が夜の10:30とイイマス!!
夜!
夜の乙女一人行動は危ないだろ!!
っていう理由が一つ。
あとは、しばらく一緒に旅していたマイフレンドの、
ウクライナ、安くておいしいよ。
の一言!
加えて試しにバスの詳細を聞いたら、
約3000円でいけるというではありませんか!
ギャピー!
1枚お願いします!!
そうして、リヴィフ行きのチケットを手にしたのでした。

夜行バスの中身はおじさんで超満員!!
大変なおじさんスメルの中、実にスムーズな安眠についたわたくし。
リヴィフには朝8時に着きました。
さて、地図とか持ってないので、とりあえず運転手のおっちゃんに
「トイレ、アンド、インフォメーション!!」
理解した彼は、建物を指差し、教えてくれました。
さてそこで、地図を手にしようとしたわたくしは、
窓口のおばちゃんや、通りすがりの人に、
英語喋りますか?と聞くのだけど、
「ニェ~」といい、こそこそ去ってしまう。
その後数人にアタックしている様子に気づいてかわいそうに思ったのか、背後から若い女性が、「メイアイヘルプユー?」と聞いてくれました!
しかもウィノナライダー似のかわいこちゃん!
街への道中、その彼女は、ウクライナのことを色々話してくれました。
とても芯のある娘で、23歳なのだけど、
しっかりしていて話していて飽きなかった~!

救世主の登場で、無事まちにたどり着いたわたくし。
宿も無事に見つかりました。
しばらくまちをフラフラさまよいます。
アジア人いません!!

ところでここウクライナは、
英語が若年層以外は殆ど通じなかったりします。
レストランで、水餃子が4種類並んでいて、
これはなんだ?と指差すと、
現地語で、これは○○、これは○○と答える。
その中に、ミャーサという単語があって、
ミャーサ!!
ウクライナに一人旅するわたくしを憂いて?
友達は事前にロシア語講座をしてくれていました。
そしてなぜか教えてくれたミャーサという単語。
それは、肉!ってことです。(たしか)
それがわかったときの喜びったら!!
肉好きなわたくしは、そのラブリーな耳障りの単語を連呼して、
ミャーサ!ミャーサ!
肉入り餃子をゲットしました。

でも実際行って知ったのだけど、
ロシア語じゃなくて、ウクライナ語だそうです。
あまりにも言葉が通じなくても、
なんかそのやりとりが面白くて、
ウクライナ気にいりました
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

おまとめ日記 ポーランド

リトアニアの次はぽぽぽのポーランド!
に行きました。
ヴィリニュスからぶっ通しでクラクフまで行きました。
今回初の夜行バス!!
約12時間もかかります。

クラクフ!!
そこから一時間のところにアウシュビッツがあります。
今回の旅で、そこは絶対に行こうと思っていたので、
夜行明けの体にムチをうって、その足で直行しました。

雪だらけのまっしろポーランドは、
とってもキレイ!
ぽぽぽ~

そんでもって着いたアウシュビッツの佇まいは、
なんというか、特別感~
観光客も山ほどいて、
改めてその存在のでかさを感じましたです。

外観の撮影は自由なので、
写真をとりまくってました。

収容されてた人々の髪の毛とか
靴とか鞄、身の回り用品に至るまで、
全て没収された物の、
圧倒的な数が展示されてました。
実際に人々が処刑された場に立って、
沢山の観光客にもまれていると、
いつのまにか自分が収容されたような不思議な気分になりました。
収容所に向かうバスで、
仮にこれがほんとに収容所に行くバスだったら!!!
と、無駄に想像力を働かせると、
うっかり本気で気持ち悪くなりそうです。

でも、訪れた当日の天気が非常に良くって、
建物が光に照らされてほんとにきれいで
あまり暗い気持ちにはならなかった次第です。
周囲に張り巡らされている柵や、
収容所に向かうレール跡すらきれいに思えて、
「スタンドバイミーだ!」とか言ったら、
友達に不謹慎だと言われました。

でも不思議なことに、当時のフィルムを見てると、
収容されてる人もけっこう笑って映っていたりもして、
人間の感情のタフさ?も感じたり、
そうやって自分で決めて訪れて、
どう感じるかとかは人それぞれ実に様々な感情があるのだろうなあ~
と、思ったり。
わたしも意外と重くなっていない自分に違和感を感じるような、
現実と感情と現在の自分の状態とか、いろんな状況に左右されて、
とりあえず今の状態でここを訪れて思ったことを忘却せんように、
努めようと思いマス!!

実際に訪れるが一番!
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

おまとめ日記 バトル3国③リトアニア

そんでもってバトル3国最終バトル、リトアニアです。
ここはわたくし、とっても楽しみにしていた観光スポットがあります。
シャウレイという街からバスで15分、
何もないたんぼだらけのバス停に降ろされ、
歩くこと、2km。
小さな丘にびっしり埋まってそびえる十字架!!
かなり壮絶な風景です。
聖者らしき人物も、十字架に埋められて、若干苦しそうです。。
大きな十字架に、小さな十字架がかけられて、
どんどん規模が大きくなっている様子。
ほんとにこれだけしかないのだけど、十字架を極めていてなんだか凄いとこです。

シャウレイの後は、首都ヴィリニュスにはいりました。
ヴィリニュスには、勝手に独立宣言しちゃったウジュピスという地帯があって、そこだけは入るとなんか別物の雰囲気になります。
コペンハーゲンのヒッピー町のような雰囲気に近いのかな?なんとなく。
ヴィリニュスは、他の2国の首都よりも規模が大きいように感じられて、なんとなく攻略できなかった感が残っているので、また改めていきたいような気がするー!

そしてここでマトリョーシカを大人買いして若干後悔したわたくしです。。。。
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

おまとめ日記 バトル3国②ラトヴィア

ラトビアは首都リーガ!
しか行ってません。
こちらはタリンとは違って、結構近代的になっている感じです。
ここでバレエ鑑賞!!
立ち見だけど800円くらいでした。
安い!
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

おまとめ日記 バトル3国①エストニア

ブダペストにおります!
日本人宿で快適日本語ネットライフ!
久々にまとも日記がかけそうです

あらすじ
stink扱いされた傷心のユキヨは、
南下を決意するのであった。。。

・タリン
そうはいってもタリンはこぢんまりとしたキュートな街!
特に女子にお勧めの、メルヘン街道まっしぐらな、
中世の雰囲気漂うまち!
写真1、そんなタリンのまちなみ!

写真2、先生!こんなところにくさりかたびらが売ってました!!
 
・タリン→タルトゥ
せっかくなのでエストニアのほかのまちにいってみよう!
で、大学町タルトゥに行ってきましたよ!
ここのKBG博物館が、博物館というより肝試しスポットみたいな
変なマネキンが多用されてて、
毎回ビクッってなりながらみました.

| トラックバック:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

tacobonds Yukiyo

Author:tacobonds Yukiyo
tacobonds のベーシスト
現在日本国内で待機中。
世界放浪を夢想中。

バンドホームページ
tacobonds website
そしてマイスペース
tacobonds myspace

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。