スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

韓国に行きました(1月27~30日)①

久!久に、国外へ飛び立ってました。1月の終わり。
5月の終わりごろ、ちょうどその月で切れてしまいそうなマイレージを、
有効活用せんといかん!とやみくもにポッチリ予約したソウル(韓国)行きチケット。

周りも、自分すら忘れかけてた頃に、
しかもレコーディングで忙しい時期に、
そして仕事が完全に嫌になっていらついてたころに、
突然「オラ出発すんぞ!」と言われてビュンと飛びました。(※注:勿論今回も一人旅です)

宿の目星をつけるのも当日夜中にギリギリやって、
一時間ほどしか寝てない状況で、現地で友達に会う以外予定もなく飛んだものだから、
飛んでみてもかつてないほどのテンションの上がらなさ。
久々の海外を目の前にして、この具合はいかがなものかと、どうにかアゲアゲ~☆ってなるよう映画を見るも、
セレクトを間違え?なんかしっとりしてしまい、(調べたら「La Tete en friche(ラ テット オン フリッシュ)」というフランス映画。気分が上がるかはおいといて、いい映画でした。ほぼ文盲のおじさんと賢者のおばあちゃんの交流を描いたヒューマンドラマです!)
おまけに機長の「現地の気温は摂氏マイナス10度…」のアナウンスに、心底縮み上がる思いで
もはや心は憂鬱一色なのでした。。。


現地に昼過ぎに到着し、拠点にする街に到着するも、狙った宿は見当たらず、
テケトーに歩いて見つけたホステルに、とりあえず寒いしで即決チェックイン。
(見た目はカッコイイ BLU Guest Houseというところ。1泊約1400円ほど。いわずもがな相部屋。)
部屋に入ったら長期滞在者っぽいセッティング具合のベッドがあった。ベッドの上にはアルトなサックスが2本。
少々休んでいると、その持ち主らしきファンキーなねえちゃんが帰ってきて、
挨拶もそこそこに鼻歌そしてサックスの練習が始まり、今晩寝れるのやろうか。。。と一抹の不安がよぎる。
わたくしのベッド。
bed.jpg

そのまま友達と待ち合わせの場所へ向かう。
この友達とは欧州旅行中のパリで知り合ったのだけど、それ以来の再会!!!
次の日にイタリア留学に出国するという彼とギリギリ会うことができ、偶然でラッキー!
彼にまつわる話は色々あるのですが、詳しくはは割愛しておき、、、
パリでのニューイヤーの瞬間と、ディズニーパリと、モンサンミッシェルを共有したという、
かなり濃厚な関係なのでした。

しかし久々過ぎたのと、英会話エンジンかかってないのと、相手の相性と色々あってとても緊張感のある再会でした。
ともにポッサムという蒸し豚の料理を頂き、
po.jpg

飲みたくないという彼にも少し酒を飲ませ、ぽつぽつ会話したのち、
明日があるからという理由でタクシーに乗って帰って行った彼でした。
去り際も「またの機会にね~」という感じのドライ具合。
今回は3年ぶりだったけど、次に会えるのはいつになるかね~~~

そうして19時前に寒空の下放置されたわたくしは、ふらふら街歩き及び買い物をして宿に帰りました。
ソウルの冬の夜は、イルミネーションが本当に!!!綺麗で、本当に寒くて、
一人旅の好きなわたしが、なんで今ここに一人でいるんだYO!!!!と
怒りや悲しみにまみれそうな気分でした。
おお怖い。ソウル怖いです。

しかしオンドル床(床暖房設備)はあたたかいのです。

ああ、こんな時間なのにとりとめのないことしか書いてない~
また続きを書きます。おそらく!
スポンサーサイト
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

帰国しました

先日無事日本に帰国しました!
今のところ、昼夜とわずごろごろ寝ている2日間をすごしています
もっぱら、昼に眠くなるってことは、
これって時差ぼけ??

かどうかはわかりませんが、
4月になったらまともな人間になりますので、
しばしご勘弁を。。

とりあえず知人に貸し出しているマイベースを、引き取って、
5ヶ月のブランクをうめることから始めないといけませんね。。

| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

友よ再び

そこにおいてあった荷物のでっかいこと!!
ていうか、このブランド持ってるってことは日本人ぽいなあ、、、
ん??
ていうか、このジャケット、見覚えが。。。。。

見つけた時にはなんかもう、
なんじゃこれは!
という感じで、顔がもう完全に笑ってました。
女主人に、
ていうか、この荷物、知ってます。
わたしの友達がここにきてるんですけど、、、
っていうと、
彼女は信じられない!なんてミラクルなの!!!
といって、二人でなんかがっしり腕をつかんでしまいました。

そしてキッチンにちらっと見えた黒髪はもしや。。。
と思っていってみると、、
しゅーーーんちゃーーーん!!!
マドリッドの地下鉄で別れたマイフレーンド!

よばれた彼は、
最上級にびっくり!という顔をして、
なんでここにいるんだようー!
みたいな、
ほんとに世界はせまいというか
なんというか、

とりあえずスーパーいって、
しばらく別行動してたことの話などしました。

さー明日いよいよロカですよ!
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

聖地巡礼

さて、ぶじサグレスにおりたったわたくし、
まず目指すべきは南西端の岬っしょ!ってことで、
道行くおかあさんに、岬はどこですかと訪ねると、
こっから6kmはあるよ!
バスは日曜だからもうないよ!え、歩くの!?クレイジーだね-
とか言われながら、
滞在時間がバスの都合で3時間しかないわたくしは
いそいでその方向へと歩いていきました。

しかし凄い海風!
それはまさに聖地巡礼する者に課せられた試練かのような勢いで
わたくしの行く手を阻み、、
と思わないとやってられないような凄まじさ!!
髪の毛とか全部吹っ飛びそう!
自然相手にいらついちゃいけないわ。。。と自分をなだめながら、
歩くこと1時間半。
ついた岬!
博士!しかし燈台への入り口閉まってマス!!!!
ほぎゃー!!!
岬のさきっちょに立ったことで、
さらに激しさを増した海風をまともに全身に受けながら、
目の前に立ちはだかる大海原を静かにカメラにおさめることしか、
わたくしにはできませんでした。

そこに滞在すること10分。
滞在時間のほぼ半分がすぎさったわけなので、
あと自分がすることといったら、
きた道をまっすぐひきかえすのみであります!!
いっこうにおさまらない海風を恨めしく思いながら、
背後に沈む、見事な夕焼けを時々ながめて、
小走りでかえりました

そんなわけで、
聖地巡礼らしからぬ強硬日程で、
情緒もへったくれもありませんでしたが、
旅の終わりをつかむ感覚ってどんなのかしら、、
と想像することができて、
行ってよかったなと思いました。

その後ラゴスで1晩すごして、
翌日午前中はまちを観光、
午後にはリスボンいきのバスにのりこんで、
夕方、宿にたどりつきました。

ドミトリー部屋に通されたわたくしは、
さて、どのベッドをつかったらいい?たずねました
女主人は、よくわからないわという感じだったので、
とりあえずここは荷物があるからあーと
よその荷物を確認したのですが。。

つづく
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |

さいはてのまち

さて、別れる前に彼女は言いました。
ロカ岬いつにしようか?と。
ロカ岬!!!!
そいつはわたくしが旅を始める前に、
ここが旅を終える地点。。。と密かに定めていた地、ヨーロッパの最西端の地点であります。
かなり思い入れがあったため、
一人でひたりたい、と思い、その旨彼女に伝え、
別々にいくことになりました。

さて、わたくしがなぜ、そんなにロカ岬に思い入れがあったかというと、
いうのもお恥ずかしい話ですが、
旅人のバイブル、深夜特急の著者沢木さんが、
長く旅をつづけた末に、
ここで旅を終えてもいいな。。。と
旅の終わりをつかんだ地点が、
ポルトガルの最果てのまちだったのです。
そんでもって、
それを読んだのがかれこれ何年も前だったわたしは、
よく確認もせずに、
ロカ岬だーーー!
と、勘違いしたまま旅をつっぱしってきたわけです。
しかし、
マドリッドでネットをしながら気付きました。
あれ、、、??
ロカじゃなくね??
そう、それはサグレスという、ちいさなまちのことでした
ほきゃーーー!
あわて軌道修正を考えたわたしくは、
リスボンからこのサグレスにいく日程をぶちこんだのでした。

あやうくロカ岬でこれが沢木さんの。、、、
と勘違い浸りしながら旅を終えそうだったわたくしは、
ネット社会の情報によって救われました。
どうもありがとうございます。

さてそのサグレス。
たしかに最果てのまちであります。
そこには、ヨーロッパの最南西端、があったわけです。
ラゴスというまちからバスに揺られて1時間、
着いたサグレス!!!!!

つづく
| トラックバック:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

tacobonds Yukiyo

Author:tacobonds Yukiyo
tacobonds のベーシスト
現在日本国内で待機中。
世界放浪を夢想中。

バンドホームページ
tacobonds website
そしてマイスペース
tacobonds myspace

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。